2008年 07月 02日 ( 1 )

ぼ~っとする。



f0092767_1555998.jpg

いつだったか、NHKの番組である小学校の授業風景を特集していたのをたまたま見た。

先生はお寺のお坊さんで庭の設計士でもあるお方。

授業のテーマは、「ぼ~っとする」。

そのぼ~っとする事が簡単なようで難しく、初め子供達は与えられたテーマに対してトンチンカンだった。
ぼ~っとしながら感じたものをスケッチしてみる。 時間がたつにつれそれぞれの場所で、

それぞれが思い思いに体感して感じたものを描き出していた。

そして次にそれを自分が感じたことを形に表す・・・土や木々、石、水、などなどを使い四角の枠の中に自分の世界を表現するのだ。  校庭内の苔や葉を拾ったりもして。

いや~~~ん、素晴らしい個々の世界が出来上がっている・・・どれも感心するばかり。

昨今、塾やお稽古などなどで子供達の生活は棲ざましいものがあるが・・・この授業のような

時間って今ではとっても貴重なのかもしれない・・・と思った。

だって、子供達の想像力って生き生きして、どれも輝いていたもの。


「ぼ~っとする」・・・・まっ、私は毎日ぼ~っとしているけど、そこから何かが見えてくる、

と言ってたが・・・雑念ばっかの自分は純粋な心が失われているのか・・見えてくるのは

えへへ~~~ばっか。

働く現代人も「ぼ~っとする」時間も必要だね。  ぼ~っと自然の木々を眺めてみたり・・

空をみたり、 いい意味のぼ~っとするを少しでも実践出来たらいいねっ!
[PR]
by gotenn17 | 2008-07-02 15:06 | VQ1005