モーターサイクル・ダイヤリース




 


今日は雨。。。 野球も中止だろうな~。 ワンも静か~。
用事もないのでそんな時は部屋の整理でも・・・と思いはするが・・・時間がある時ってなんか出来ないんだな~。
観たい映画も今日は特別なく・・・・映画!
そう、最近スタチャンで観た「モーターサイクル・ダイヤリース」・・・心揺さぶられた~。
内容は革命家のエルネスト・チェ・ゲバラが友人のアルペルト・グラナードと共に南米大陸を知るための旅に出る話・・・で実話!
おんぼろのバイク「ポテローサ号」に乗って旅をする、途中バイクとサヨナラになるけど。
旅をする中で社会の不公平、南米が抱える問題、共産主義者との出会い、ハンセン病患者との出会いなどで、彼等が自分の人生の意味を知るきっかけとなった旅のお話。
思想などは出てこない・・・それ以前の彼の物語であるから。 チェ・ゲバラ??なんとなく名前だけ聞いたような??だったが映画を観ていて実話の重みと彼の純粋な心に感動を覚えたのだ~。
監督は好きな映画の一つでもある「セントラルステーション」のウォルター・サレス監督でレッドフォードが総指揮をとっている。
公開した頃、全然気付かなかった自分が・・・レッドカードだ。f0092767_12431334.jpg
[PR]
by gotenn17 | 2006-04-11 12:37 | 映画