今できること

あ~~~この家壊れる!と思うぐらいの揺れを経験しました。

我が家は古くガタがきてるのでソラが走るだけでも、身体に感じるほどである・・こわっ

子供達はいの一番に家が壊れた?と心配したようで(長年慣れ親しんで十分承知しているようでw)

電話がつうじるまで相当心配してくれてたようだ。 

幸いにも私の両親は流石というか昔の人は強いっ!と今更ながら感じた・・・そう落ち着いて冷静なのだ。

私はと言えば毎度おなじみのあたふたあたふた状態であり、夫がいなければどうなっていたことか・・。

近所ではブロック塀が倒れた家も数件あった。 地割れもしてる。

家の中はというと・・・見事な有様! こんなにも地震対策を怠っていたのか・・・思い知った。

あまりにもすざましいこの自然の脅威は誰もが想像しえない姿を見せつけたのだと思い震えがきた。

そしてなお今も続いているまだまだ先が見えてこない不安に誰もが恐怖を感じているのだろう。

私の義弟は宮城出身である、友を亡くした。 故郷の変わり果てた姿をTVの画面から見る思い・・・

どんなに辛く悲しいことか。 震災で生かされた人々の心と身体の痛みをどうやって私達は補うことができるのだろうか・・・そんな事を日々考えている人はたくさんいることでしょう。

自分なりの出来ること・・・それぞれが考え実行し微力でも力にならなければね。

未来を担う子供達のためにも、日本が一つになり未来を育んでいかなければね。

・・・・って思うのは簡単だけどね。  

小さなことからやっていこう! 節電、買いだめはしない、人に対して思いやりを持つ、微力ながら募金・・

当たり前のことだが、今できることから始めていこう。



↓小さな孫達の明るい笑顔と家族達の声が一番の元気です! 毎日船酔い状態・・・そんな人多いんだって。
[PR]
by gotenn17 | 2011-03-24 23:13 | その他